いないいないくぱぁ

僕にとってそれは普通の出来事。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
-Twitter-
Twitterやってます。
フォローしてやってください。

ビショビショ日記
携帯から写メ撮って更新してます。
盗撮とかしてません。
ほ・本当だよっ!!
当サイトでは相互リンクを募集しています。リンクしてやっても良いよーって人は下記のメールフォームよりメールください。日記サイトを運営している人からのお誘いをお待ちしています。

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
  • template by syokuyou-mogura

未分類Entry.

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 僕はニートになる前まで会社に勤めていたわけですよ。

    そんな過去の話を書く時点で『日記』ではないのですが、

    そこのところは温かい目で見守ってて欲しいわけですよ。







    会社は学校とは違い色々な年代の人々がいるのです。

    まだ10代の人や60歳近い人もいるのですよ。







    僕が当時、20歳の若造だったころ、

    50歳の先輩がいたんですよ。

    ちょっとハゲててしょぼくれたオッサンですが、

    あの日、あの時、あの場所には確実に居ました。







    そんな先輩がある日、

    電話で必死に話していたのを目撃したのです。





    なんていうか、

    人の話している電話内容って気になるじゃないですか。

    そう、それは、

    好きな女の子のことなら少しでも知りたくなるような気持ち。

    ただ今回は先輩が男で僕も男だってコトが非常に残念です。

    もし先輩が男でなければステキなロマンスが生まれたというのに。

    呼吸を止めて一秒 あなた真剣な目をしたから そこから何も聞けなくなるの

    星屑ロンリネスですよ。







    で、悪いと思いながら先輩の会話を聞いていたんですよ。






    先輩「ちゃんとご飯とか食べてる?

       洗濯とか大丈夫?」








    あーはいはいはいはいはいはい。

    名探偵コナンを30巻まで読んでいる俺にとって、

    簡単に推理することができました。

    先輩の会話から誰と話しているか推理できました。







    THE 娘との会話。







    正確に言うと一人暮らしの娘だと思います。

    50歳の先輩にとって一人暮らしの娘がいてもおかしくありません。

    僕と同い年の娘がいても不思議ではありません。

    若い娘の一人暮らしを心配する父親。

    そりゃ電話して近況報告を知りたくなると思います。

    男というのは娘ならば心配して当然みたいなとこありますから。







    先輩「うん。わかった。

       今度また会いにいくから。

       またね・・・。」








    クニマチ「誰と話していたんですか?」







    まぁ一応聞いてみましたが、

    答えは分かっているわけですよ。

    娘と話していることぐらいは推理できていますから。

    先輩が娘と話してたんだよーって答えれば、

    そうなんですかーって答えれるじゃないですか。

    そこから会話が広がるわけですよ。







    先輩「女の子と話してたんだよ。」







    あっれー?







    なんか予想してた内容と違うなぁー。

    そこは娘と話してたんだよ。

    的な答えをするべきなんじゃないのかなぁー。

    僕、ちょっと怒ってますよ。

    この流れる文字使いを見ればわかると思いますが。







    クニマチ「娘さんじゃないんですか?」

    先輩「違うし。普通の女の子だよ?」






    えぇ?







    50歳の男が普通の女の子と電話している。

    しかも話を聞けば女の子は20歳ぐらいの娘。

    年齢差が30歳もある年の差カップル。

    そんなトシが離れている女の子との交際。

    そんな勇者である先輩を応援したくなるのが人情。

    僕が50歳で20歳の女の子と交際してるとなれば、

    友達、友人、家族など、

    片っ端から自慢すると思います。

    それをひっそりと二人だけで連絡を取り合っている。

    そこに美学を感じるじゃないですか。







    クニマチ「20歳の女の子と電話するなんてすごいじゃないですか!」

    先輩「そんなすごくないよ。」







    またまたー。

    そんな謙遜しちゃってー。

    過程はどうあれ交際しちゃってる。

    その事実がすごいじゃないですか。

    全ての男の憧れ。

    その素晴らしき偉業を僕は称えたいと思います。







    先輩「金を払えば誰だって出来るから。」








    キャバ嬢かよっ!











スポンサーサイト

2010/01/23/ 00:29 未分類 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。